大人の矯正|治療メニュー|矯正歯科 京都|歯列矯正専門医かながわ矯正歯科です
HOME > 治療メニュー > 大人の矯正

大人の矯正

近年、矯正治療はクリア・セラミックブラケットの登場により、治療している事が周りに気付かれにくくなってきました。
歯並び・噛み合わせを改善するとコンプレックスが解消され素敵な笑顔を手に入れる事ができます。また、虫歯や歯周病の予防にも繋がります。

大人の矯正治療は、歯のガタつきや上の歯の突出、反対咬合などを治し、
口元の改善を行なうことにより、審美的な歯並びをもたらします。

しかし、矯正治療はただ見た目をキレイにするだけのものではありません。
歯並びが悪いと歯磨きが難しい為、虫歯や歯周病にかかりやすく歯の寿命を減らしてしまいます。そして清掃状態が悪いと口臭の原因にもなります。

また噛み合わせが悪いとしっかり噛む事が出来ず、年齢を重ねていくと下の顎の関節に痛みが出る場合があり(顎関節症)、今後数十年と使っていく歯の歯並び・噛み合わせを良くすることは今後の生活に大きな影響を与えるのです。

子供の矯正

成人歯科矯正のメリット

見た目のコンプレックスを解消
人に与える表情の印象はやはり重要で、歯並びが整うことによって社交的になる方もいます。
肩こりや頭痛の緩和
噛み合わせが悪いと身体が無理にバランスを取ろうとするため、全身のさまざまな場所に負担がかかり肩こりや腰痛などを引き起こすことがあります。
治療に対する理解が得られやすい
矯正治療を希望されるのがご本人(子供の矯正の場合は親御さんのご希望によることが多い)のため、治療に対する理解や協力性が比較的得られやすくスムーズに治療が進められます。
矯正治療期間が短い
子供と違い成人の治療は成長発育がほとんどないため、成長のことを考えて矯正治療計画を立てる必要がなく矯正治療期間が短くなります。(子供の矯正の場合ケースによっては治療期間が10年程度になる場合がある)

成人歯科矯正のデメリット

治療費が高くなる
審美的に優れた矯正装置(セラミックブラケット・リンガルブラケット)を使用する場合が多いので、治療費が高くなります。
外科手術を伴う場合もある
成長発育を利用して歯を動かしたりや顎の大きさを調節するという選択ができないので、歯を抜いて矯正したり顎の骨を切る手術併用の矯正になることもあります。
歯の健康への影響
歯列矯正には矯正器具の影響で口内炎を引き起こしたり、矯正前の処置が歯根吸収の原因になったりと様々な形で歯の健康を阻害する恐れがあります。