後戻りが気になる|矯正歯科 京都|歯列矯正専門医かながわ矯正歯科です
HOME > 後戻りが気になる

後戻りが気になる

保定期間中はリテーナーをしっかりと装着

歯は元の位置に戻ろうとする働きがあるため、安定するまでは必ずリテーナーを装着してください。きれいになった歯列が元に戻ってしまう事があります。
担当医の指示に従いしっかりとリテーナーを装着し、再び矯正装置装着にならないよう心がけましょう。

悪い癖を改善して後戻りを防止

矯正治療で綺麗になった歯並びも、歯並びを悪くする癖を取り除かなければ後戻りするリスクがあります。
正しい歯並び・噛み合わせを維持していくためには、癖を治す意識と歯の内側と外側に位置する舌や唇等の口腔周囲筋のバランスを整えるトレーニング(MFT)がとても重要です。

MFT=口腔筋機能療法

Myo Functional Therapyの頭文字をとってMFTといいます。歯に関連する筋肉(下、唇、頬など)のバランスを整えるためのトレーニングです。
2~3週間に一度、医院のプログラムに沿ってトレーニングを覚え、毎日自宅で5分~10分の練習を行ない正しい咀嚼(噛み方)・嚥下(飲み込み方)を覚え、歯に無駄な力がかからない様にしていきます。