矯正治療を受けてみて(23歳 女性)

医院ブログ

矯正治療を受けてみて(23歳 女性)2014.04.18

lady_23_2

私は現在、歯科衛生士として働いています。
小学校の頃から自分の歯並びにコンプレックスを持っており、矯正をしたかったのですが、なかなか実行に移せずにいました。そして就職先の先生に金川先生を紹介して頂き、2年前から矯正治療を行っています。

矯正のイメージとしては「痛そう」「器具が目立って恥ずかしい」という様なことを耳にします。確かに多少の痛みは伴います。しかし、私自身、矯正での痛みは苦痛に感じたことはなく、「この歯がきれいに並ぶのならば…」とむしろ私にとっては、嬉しいとすら感じる痛みでもありました。個人個人、痛みの感じ方はそれぞれですが、矯正前の自分の写真を手元に置いて、現在の鏡に写る自分の変化を励みに、矯正の過程を楽しんでみて下さい。
最後に衛生士の立場から言わせてもらうと、矯正をして歯列がよくなると、まず日々のお手入れ(ブラッシング)が容易になるということです。歯列が不揃いだと、どうしてもその部分にだけ汚れが残りやすく、結果将来の歯の残存にも大きく影響してきます。次に発音、歯列の状態によっては、発音しづらいこともあります。

このように、矯正をする事で、見た目だけが改善されるのではなく、プラス面がたくさんあります。
矯正しようか悩んでいる方がいるなら、是非是非始めてほしいと思います。
素敵な先生と衛生士さんと共に頑張ってみて下さい!!